新天地に踏み出す、その足取りは軽く

祝・タナトス実装である。

新職業も増えた、新ダンジョンも増えた、新スキルも増えた。
なるほど、これは目白押しである。

それにしても、今まで経験地1,5倍期間やら結婚式やら発光式やらで忙しかったせいか
「急にキタな・・・」 的な感じがしてしまうのは、仕方ないことなのだろうか。
やはり、サイトはこまめにチェックしておくものである。備えあれば憂い無しなのである。

b0087926_17342138.jpg

そして、同等の馬鹿を発見。
じゃあ早速、行ってみようか。というわけで、たまたまいたであろう、アルダンのBSとハイプリ様を連れてタナトスタワーへ。

b0087926_17355668.jpg

b0087926_17363196.jpg

タナトスに入った瞬間、視界が変わるのだ。これは、びっくり。
ヤンモンの例えを借りるなら、ドラクエが7→8になったようである。まあ、わかりにくい人ごめんなさいである。
わからない人にこの興奮を伝えて例えるなら、
朝の9時ごろ、マグドナルドで月見バーガーを頼もうとしたら、
「今は朝マックの時間ですので」 と店員にたしなめられるくらいの衝撃である。

友達とふざけ半分で、「スマイル一つ」 などと注文しようならバイトの奴が奥から社員を呼び出し
「スマイルが無料というのは、常に笑顔で迎えているからです。それを注文しようとするな、屑が」
と毒づかれるくらいの衝撃である。


と、そのくらいタナトスは新鮮である。フレッシュバーガーである。
その分、迷いやすいので皆さんも注意していただきたい。

b0087926_1745175.jpg


人生に 迷う変態 ただ一人          ナオ助、心の俳句

第5話:ヤン子へ神様の贈り物
[PR]
# by naotarou24 | 2006-07-05 17:47 | ヤン子の大冒険2

光の通り道

b0087926_23435164.jpg

b0087926_23441440.jpg

b0087926_23443684.jpg



ROをやってる人の大体の人はオーラ、つまるところLV99になることを目標にしているのではなかろうか。
それは、勿論転生というものがあるからである。
転生職になると、見た目、強さなど、どれをとっても概存の二次職とは異なると言えよう。
だから、転生職を所持していないプレイヤーは、転生職に強い憧れを持つ。
NBA選手に憧れる中学バスケット部員然り、ドラゴンアッシュに憧れるHIPHOP少年然り、
KAT-TUNに憧れるジャニジュニ然り、街中で転生職が通行するならその姿をついつい目で追ってしまうものである。
かく言う自分もそのクチであり、転生職に憧れたものである。

そして、ROを始めてもうすぐ1年。まさか自分も遂に発光できる日が来るとは夢にも思わなかったのである。
夢のようである。
でも、これが普通に夢だったら、朝起きた直後に部屋の壁を蹴飛ばし
「俺のウキウキを返せえええ!!」などと涙ながらに発狂するところである。

そして、無事発光式を迎えた。
唯一問題があるとすれば、同時発光式だと銘うっておいて、たくさんの人を呼んどいて、
発光式2時間前くらいに、亀島で「よもとの経験地を合わせておこ~」などと考えながら
亀島でボコボコ殴っていたらウサギ相手に 誤発光 したことくらいだろう。
まぁ、大したことでわない。それだけである。
誤発光したときはリアルのモニターの前で悲鳴を上げ、立ち上がり、
(ど、ど、ど、ど、どうやったらLV下げられるんだっけ!!?エフェクト切ればいいのか!?)
と冷静に脳みそが働いていたくらいだ。問題ない。実に些細なことである。


しかしどうだ。冷静に見ると発光している。とても自分のキャラに見えないくらいオーラを放っているのである。
カッコ良さ3割増しくらいである。どんな敵が襲ってきても死ななそうである。もう、無敵っぽいのである。
その強さは銃弾を手を差し出すだけで止められ、空を飛べ、落ちかけたヘリコプターから女性をロープで助けたられ、
黒人には「考えるんじゃない、感じるんだ」 「君は救世主だ」なんて言われたり、
黒スーツを着たデコがはげているグラサンをかけたおじさんに、地下鉄の電車の線路で押さえつけられ
「これでキミも終わりだ、アンダーソン君」と言われ、電車が近づいてきても
「My name is ・・・・・・・Neo!!!」とジャンプし、デコハゲを天井にぶつけ、
自分は華麗なるバク宙で電車から逃げられたりするのだ!!勿論、もしもの話である。if である。

まあ、そんなこんなで来て頂いた皆様、応援してくれた皆様、手伝ってくれた皆様、全員に感謝いたします。
願わくば、またこんないい加減なネタブログを書いているナオトですが、
普段と変わらぬお付き合いよろしくお願いいたします。

最後に発光記念ということで、ステ、装備を載せておきます。
初心者の方、これから騎士を始めようという方、決してこのような粗末なステ振りなど参考にせず、
自分の作りたい、自分に合っている育て方をしてください。なんつったて1stキャラですから。
という、言い訳は駄目でしょうか。駄目ですか。駄目ですね。この駄目騎士!!


b0087926_0124359.jpg

b0087926_013335.jpg


そして、転生
[PR]
# by naotarou24 | 2006-07-04 00:10 | 犬Gイベント

繋いだ手は離さないで

b0087926_23561069.jpg

某ブログのぽちこ様から頂きました。ありがとうございます。

ヤンモン100%の意味は個人個人で考えてください。きっとそれが答えです。




b0087926_2256923.jpg

という感じで、犬Gのアサシンエロスこと、アルダンがルナさんと電撃結婚いたしました。
もう、あい続く結婚式やら発光式やらでおじさんちょっとまいっちゃうなぁなどとブツブツと
オヤジ特有の独り言を言ってしまいそうです。でも、そこは我慢。

なんでも、二人が知り合った経緯を聞くと、以前いたGに一緒だったそうでコンロンでばったり会ったようである。
そして同じアサ同士、意気投合しアサ談義に花を咲かせていたようである。
お互いいつしか惹かれあい、この度めでたくゴールイン!というわけであろう。
そんな二人の出会いは容易に想像できるものだ・・・・

  (回想)
アルダ 「ヘ~イ、お嬢さん~めちゃめちゃ可愛いねぇ~君。何かモデルでもやってるのかい、ベイビー」
ルナさん 「・・・・あの、私急いでるんで・・・失礼します」
アルダ 「おお~っと、待ちなって。ちょっとくらい別にいいじゃ~ん、一緒に遊ぼうよぉ~」
ルナさん 「い、いや!!離して!!」
アルダ 「ヒュ~、気が強いねぇ。でも大丈夫、すぐに君も楽しませてあげるからさ、フフフ」
ルナさん 「いやああああああああぁぁぁぁぁ・・・・・」

何か花びら舞う描写


みたいなことに違いない。
そんな最初は加害者と被害者のような関係から、結婚までもっていくあたり、さすがアルダンである。
これが噂の アルダマジック といったところか。そんなアルダンに乾杯。


しかし、結婚するということは壁に何度もブチ当たるということだ。
壁に当たっては悩み、苦しむであろう。しかし、そんなときこそ二人で力を合わせて乗り越えて欲しいものだ。
b0087926_23163560.jpg

そして、ここに来賓していた犬Gの中で唯一の独り身であるヤンモン。
その危惧に焦ったか途端に必死に自分をアピールである。
b0087926_23183213.jpg

ズバリ萌え路線である。
そんな彼を、味ぽんに30分浸した後、クロコダイルが巣くう海流にぶち込みたいものである。


そんなこんなで会話も弾んでいく結婚式。
b0087926_23211620.jpg

クイズチャンピオン達が集まったらクイズの話題。料理人があつまったら料理の話題。
そして、アルダンの関係者が集まるところに、下ネタ有り・・・・といったところか。


なにはともあれ、アルダン、ルナさん。結婚おめでとう。末永く押し合わせに。
b0087926_2324479.jpg


第4話:ヤン子の初めての仲間
[PR]
# by naotarou24 | 2006-06-29 00:34 | ヤン子の大冒険2