<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

明後日があるさ

きゃっほおおおおおおおおおおおぉぉぉ

という感じで始まりましたね、始まりましたよ!ここ暫くネタを考えるのに悶々としてましたよ!
巻き戻しの2倍期間は、ゲド戦記見てましたよ!
もう、映画の内容より、ゲドの日常生活より、頭の中は2倍でいっぱいでしたよ!
まぁ、そんなゲド戦記ライフは置いておいて。さぁ、皆さんも一緒に声高にいきましょう。せーの・・・!!

夏休みスペシャル☆5日間連続更新ウィイイイイイイイイイイク(第一弾)

なのですよね。これ。お待たせいたしました。
いや、別に皆さんは待ってませんよね。
しかも、この「ヤン聞き」を今回初めて見た人にとっては書いてるヤツが一方的にはしゃいでるだけ、
という何ともこちらサイドとしましては切ない、赤い実はじけたような思いにふけてしまいますね。
お怒りもわかりますがその怒りは、
ファミレスにてドリンクバーを注文し、「コーラお願い」と連れに頼んだものの
戻ってきたヤツのグラスに、何か若緑的なうぐいす色をした液体を入れて持って来た
半笑いの連れのヤツににぶつけてやりましょうよ、うん、そうしましょう!!


まぁ、そんな訳で夏休みスペシャルということで始まりましたが、
筆者といたしましては、学生時代の夏休みなんてのは遠い過去に置いてきた具合でありまして、
別に今日も、いつも通り仕事行って来たわけですよ。それなのに、こう、夏休みスペシャルを書かされるという矛盾ですか!?
そんなのをヒシヒシと感じてるわけですよ。
むしろ、夏休みを満喫している近所の学生連中を並ばせて、ナワトビ的な、しなるもので
ピシピシとはたき続けたい気分なんですよ、こちらとしては。

そして、頭にハチマキを巻いて、縄を肩に下げ、殿様に向かって
さぁ、その虎を屏風から引きづりだしてください!!」と、一休さん的スピリッツで叫びたい訳です。

そんなこんなで挨拶はここらへんにしておこう。
まず、企画第一弾といたしまして用意しておいたものはコチラです。はい、ドン!

b0087926_2221927.jpg


という通り、RO100の質問をします。
これは、あるサイトさんから盗ん・・・もとい預かってきたもので、ROに関する100の質問が書かれています。
よく、ブログやHPの自己紹介で使われたりするんですが、そんな事に使う気はありません。
勿論自分もやりますが、それだけに留まらないのが「ヤン聞き」なわけですよ。
トンチキクルセイダー・ヤンモンと、ノーテンキアサシン・アルダにも同じ事をしてもらい
三者三様の回答を見ていただく、というコンセプトですよ。


かの有名な、夏目漱石が言っておりました。相手を知ることが、己を知る一歩なり。・・・・と。

まぁ、断然嘘ですが。
しかし、この<RO100の質問>はっきり言って長いです。見てて疲れるかもしれません。
そんな方は、回れ右して頂いて、ヤン聞きのリンクに貼って頂いてる楽し面白いブログ集を
御覧ください。
少なくとも、この様な愚かなブログよりもタメになりますよー。

というわけで、どうしても暇な方、体力のある方のみ御覧ください。それでわ、どうぞ。

RO100の質問。
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-31 22:15

あの期待の星を目指して

ヤン子の大冒険企画モノも一安心し、夏の暑さにかられて
ブログを更新する気が全く起きないのである。
「誰か僕に元気をくれませんか?」と街中の大通りを人に聞きながら尋ね歩きたいものであるが、
そんなことをしたら、一般人は離れていき、変わりに警官のおじさんたちが集まってくる予感がスル
夏の午後・・・

という訳で、このままでわいきません!
アタイ変わります!!宣言である。女レスラーがアイドルに転向するがごとく、
オタマジャクシがカエルに転向するがごとく、ヤン聞きも新展開に転向する次第であります。

名づけて!!

夏休み(周りは)特別すぺしゃる企画!!五日間連続更新宣言!!

である。
概要を詳しく説明すると、7月31日(月)~8月4日(金)までの期間を続けて更新します!!
という、なんとも意味のない独りよがり計画である。
しかし、週に1~2回更新が髄となっている<ヤン聞き>がそんな快挙を成し遂げたら
スゴイですよね。スゴイでしょうよ。スゴイんですよ、奥さん!!な感じである。

そんなこんなで、宣言したからには来週5日間、きっちり更新していきたいと思います。
勿論、捨てネタや、一言、なんて枠には納まらず、スペシャルらしいキッチリとした記事を書いていきたいと思います。

乞うご期待ください!!!

なんて最初から言ってると、誤発光したように必ずどっかでコケる可能性も否めないので
眠い目こすりながら、応援して頂けると嬉しいです。

それでわ、早速ネタを考えます!!

・・・・。

・・・。

・・。

・。

ヤン子のセミヌード集・・・

うん、駄目だああああああああああ!!!!
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-27 22:51

この薔薇投げ捨て、終わりにしようか

b0087926_1562795.jpg
いや、最近ギルドの活動に、ロードナイトのLv上げやらに精を出しており、
この「ヤン聞き」も絶賛放置中でした。しかし、このままでは問屋がおろしません。
兜の緒を締め直すがごとく、久し振りの企画モノいってみましょう。

その名も・・・!!

突撃!!Surtのあんな美人こんな美人
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-24 15:46

あの夏を捕まえて

騎士がお世話になっていたギルドを抜けて、自分で新しく作ってみました。
b0087926_374415.jpg


夢持つ邪悪なる鬼と書いて、夢邪鬼(ムジャキ)です。
まぁ、今まで犬Gでバタバタ動き回っていたんですが、もうちょっと自分でやりたいようにしてみたかったのと
この夏はやっぱり新しいコト始めないとね☆ミという訳で、
高校に行ったら、私、生まれ変わる!!という眼鏡女子中学生並に気合いれていきます。

という訳で、ギルドメンバー募集しております。
活動内容といたしましては、地域の交流を中心としたゴミ拾い、老人の介護などをしていきたいと思います。
地域のイベント(運動会、マラソン大会、バトミントン大会)なども積極的におこなっていきます。
みなさんも忘れていた、奉仕する喜び、人と人とのつながりに触れてみませんか?
きっと荒んだ心も身体もリフレッシュして、新陳代謝も良くなり、お肌つやつや、老化防止に役立ちますよ。
身長もグングン伸び、「ムジャキのお陰で、こんな僕でもカノジョができました^-^b」
なんて声も届いていたりするらしいですよ。

さぁ、この夏生まれ変わりたいアナタも今すぐムジャキの募集チャットをダブルクリック★


というのは、勿論嘘ですよ。

普通に言うと、G狩り◎、イベント○、GV×のギルド狩りメインにしていきたいと思います。
楽しむ事を重視したいので、効率重視する方にはお勧めできません。
なんでも楽しむ遊び心を持っている方、大歓迎です。一緒にワッショイしましょう。

ソレ、合言葉はワッショイ!!

b0087926_3235366.jpg

こんな間違いに気をつけて!!
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-20 03:24

同じ時を、同じ場所で過ごせる僕等がいるから

はい、久し振りの更新ですね。これが本来のサザエさんブログ言われる所以なのです。
人の皮を被ったキツネの妖怪よろしく、夏が近づくにつれダイエットを開始する女性達よろしく、
周一更新こそ、本来の「ヤン聞き」の姿なのであるといえよう。そこんとこよろしく。


b0087926_22332427.jpg

そんな訳でロードナイトに無事、転職しました。

手伝ってくれた皆さん、本当にありがとうございます。
近くにマルイのデパートでもあれば、すぐにお菓子の詰め合わせでも用意するとこなのだが
近くには西友しかない。涙をこらえて、我慢しなければならないところである。


発光式から早2~3週間。これでいよいよ自分も上位2次職組に昇格というわけである。
街を歩けば数多の女性に取り囲まれ、サイン、握手を求められることであろう。
自宅前には運転手付きの豪華クルーザーが止められており、膝の上にはシャム猫を乗せ、
そして、何か有名どころのワイン片手に、葉巻を咥えたい次第である。

以上が自分の、上位2次職に持っているイメージである。
まぁ、自分が転職して初めてわかることだが、全くそんなことはないのだが。

結局、どんな格好だろうが、どんな学歴だろうが、どんな年収だろうが、どんな車に乗っていようが、
この同じ世界で、同じ時を過ごしているひとりの人間だとういうことだ。



b0087926_2251796.jpg

間違いは誰にだってあるさ、という教訓。

バトン
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-18 22:51

巻き起こせ、嵐

ナオ:どうも~こんにちわ~ナオで~す。 

ヤン子:ヤン子で~す。ふたり揃って、激突100億パワーの戦士達で~す。

ナオ:それ、劇場版ドラゴンボール第5弾のタイトルや!!フリーザの兄、クーラとの対決や。

ヤン子:よぉ知っとるなぁ~

ナオ:まぁな、ドラゴンボールの大ファンやからなぁ。

ヤン子:ほぉ~

ナオ:最近、DVDも買ってん。

ヤン子:あ~、何か今TVのが出とるみたいやなぁ。

ナオ:四巻。

ヤン子:何やエライ中途半端やなぁ。

ナオ:どうしてもあの名セリフが聞きたかってん。

ヤン子:何や、名セリフって。

ナオ:「天さん・・・・サヨウナラ!!

ヤン子:それ、チャオズがナッパ抱きしめて自爆するところやん!!どこが名セリフやねん!!

ナオ:いやぁ、チャオズの滑稽さが爆笑モンやねん。

ヤン子:そんな馬鹿にした事ばっか言うとると怒られるで~。

ナオ:誰からやねん。

ヤン子:天さん。

ナオ:うわっ、それ恐いわ!!

ヤン子:メッチャ、気攻砲撃ってくんで。

ナオ:あぁ~っ!もうドラゴンボールの話はええっちゅうねん!

ヤン子:なんやキミが話を振るからぁ~

ナオ:お前や!!

ヤン子:まぁ、実はあんまドラゴンボール見てなかったしな、言うほど。

ナオ:そうなんか。

ヤンコ:うち、女の子やしな。

ナオ:んじゃ、何見てたんや。

ヤン子:もちろん少女漫画や。りぼんとかな。

ナオ:ほぉー。

ヤン子:ママレードボーイとか、むっちゃ見てた言うねん。

ナオ:あぁ~、何か前に日曜の朝とかアニメでやってたな。あれ、最終回どうなるんやったっけ?

ヤン子:アレや、痴情のもつれからヒロインが恋人と殺し合うんや。

ナオ:恐ッ!!えらいギトギトやないか!!
   そんなん休日の朝から子供も泣いてまうわ!!

ヤン子:男女の恋愛なんて全体的にギトギトしとるもんなんや。

ナオ:知らんわ!!ママレードボーイの最終回って言ったらもっと感動の結末やったろ!

ヤン子:どんな話やねん。

ナオ:アレや、クマンバチに囚われたお母さんバチと涙の再会や。

ヤン子:ハッチや、それミツバチハッチや!!

ナオ:まぁ、ええやん。似たようなもんやん。

ヤン子:全然違うわ、ボケ。
     あ~、ほんまキミみたいなアホと話してたら頭イタァなってきたわ。

ナオ:ほんまか。あれや、ファブリーズ飲め、ファブリーズ。
    あれの半分は優しさでできてるねん。

ヤン子:それ、バファリンや!!ファブリーズは消臭剤じゃ、ボケェ!!

ナオ:ファブリーズの半分は、己の身の回りの生活臭を消そうというイヤラシサからできてるねんで。

ヤン子。あぁ~、そんなん言うてたら知らんで。

ナオ:何がやねん。

ヤン子:実在の商品名を、こんなブログで非難しとうたら怒られるで~。

ナオ:誰にやねん。

ヤン子:天さん。

ナオ:またかい!何で天津飯出てくんねん。

ヤン子:メッチャ、気攻砲撃ってくるで~。

ナオ:それはもうええっちゅうねん!もうキミとはやっとれんわ!!

二人:ありがとうございました~。

第7話:ヤン子の攻防
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-11 22:49 | ヤン子の大冒険2

賽は投げ損ねられた

b0087926_21591054.jpg

という訳で、またまた行ってまいりました。タナトスです。
前回行ったのに、また行ったのかよ~しつこい奴だな~と思うかもしれないが、
前回は3階より上には行ってないのである。どうやら、タナトスタワーは5人以上PTを組まなければ
3階以上進めないというのだ。前回のPTは4人。勿論、3階に行けるまでもなく半ば強制送還である。
なら、もう一つ新しくできたダンジョンに行けばいいでないか、という方もいらっしゃるかもしれないが、
こちらとしては、まだタナトスタワーを制覇してないのである。なんでも、10階以上あるといわれる
広範囲・高難易度のダンジョン、ぜひともクリアしてみたいでわないか。
こちらとら、牛丼で言うところの、まだ紅しょうがあたりにしか手をつけていないのだ。
牛肉に手をつけたいと思うのも、人の性、あるいは人の内に眠る本能、もしくは自然現象である。
そんな訳で今回は多人数でチャレンジである。
そうさ、僕達チャレンジメイトである。通称チャレメである。人間死ぬまでチャレメなのである。

b0087926_228426.jpg

という訳で前回、足を踏み入れられなかった3階にも行けたのである。
メンバーの中でも、3階以上に来れた人材はアルダンの嫁、ルナさんのみであった。
他はタナトス初体験のタナトスバージンか、タナトス2階ライセンス持ちのタナトスビギナーである。
とすると、ここはルナさんに道案内、ガイド役をやってもらうことに。
そういうのを、自分で 「私が案内しますね」 と誰に言われるまでもなくやれるあたり
かなりの思慮深い人物であることがわかる。
b0087926_22193333.jpg

隣りで、だらしなく口を開けてヨダレを垂らしている犬Gのマスターと、
だらしなく口を開けながら周りをキョロキョロしている旦那にも見習ってほしいものである。切に。
そして、どうせならルナさんだけと言わず、
様々な女性キャラにバスガイドのコスチュームに身を包んでもらい案内してほしいものである。切に。
「お客様、右手に見えますがアインブロクでございます。」
「お客様、左手にオウルがいます。お気をつけくださいませ。」

みたいな専用のナビゲーターがいたら、どんなに冒険が楽しくなるか想像するだけで、
モニターの前で 「ヒャッホー!!」 と言ってしまうことか。
勿論ミニスカートは外せないのである。外してわいけないのである。外す訳にはいかないのである。

さて、そんなセクハラまがいのことを考えていると
b0087926_2222288.jpg

ヤンモンがP様を泣かせているでわありませんか。
いよいよ起訴の日も近いのでわないか、と真剣に考える次第である。
そんな日が待ち遠しい初夏である。

そんなこんなで6階だか、7階に着き次に進もうとすると美人ミニスカバスガイドから、こんなガイドが。

「次の階からは、上位2次職しか進めません。」

僕の脳天に青いイナズマが走った。攻められ、心と体が焼きつくされたようである。
またも、タナトスタワーを制覇できないのか・・・・悔し涙すら流れそうな気分である。
いつか、そういつかまた。ここに訪れ、今度こそタナトスを攻略したい。そして、塔の頂上で

「以上がタナトスタワーでした。」
「いやぁ、ナビゲターご苦労だったね。」
「いえいえ、これも仕事ですから。」
「・・・いや、そういえばまだ攻略してないところがあったな。」
「え?ここが最上階でコレ以上なにもありませんが。。。。」
「次は君を攻略しちゃうぞ☆ミ」


そんな感じでお願いします。駄目ですか。駄目ですね。この駄目男!!

第6話:ヤン子の転職
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-09 22:40 | ヤン子の大冒険2

新天地に踏み出す、その足取りは軽く

祝・タナトス実装である。

新職業も増えた、新ダンジョンも増えた、新スキルも増えた。
なるほど、これは目白押しである。

それにしても、今まで経験地1,5倍期間やら結婚式やら発光式やらで忙しかったせいか
「急にキタな・・・」 的な感じがしてしまうのは、仕方ないことなのだろうか。
やはり、サイトはこまめにチェックしておくものである。備えあれば憂い無しなのである。

b0087926_17342138.jpg

そして、同等の馬鹿を発見。
じゃあ早速、行ってみようか。というわけで、たまたまいたであろう、アルダンのBSとハイプリ様を連れてタナトスタワーへ。

b0087926_17355668.jpg

b0087926_17363196.jpg

タナトスに入った瞬間、視界が変わるのだ。これは、びっくり。
ヤンモンの例えを借りるなら、ドラクエが7→8になったようである。まあ、わかりにくい人ごめんなさいである。
わからない人にこの興奮を伝えて例えるなら、
朝の9時ごろ、マグドナルドで月見バーガーを頼もうとしたら、
「今は朝マックの時間ですので」 と店員にたしなめられるくらいの衝撃である。

友達とふざけ半分で、「スマイル一つ」 などと注文しようならバイトの奴が奥から社員を呼び出し
「スマイルが無料というのは、常に笑顔で迎えているからです。それを注文しようとするな、屑が」
と毒づかれるくらいの衝撃である。


と、そのくらいタナトスは新鮮である。フレッシュバーガーである。
その分、迷いやすいので皆さんも注意していただきたい。

b0087926_1745175.jpg


人生に 迷う変態 ただ一人          ナオ助、心の俳句

第5話:ヤン子へ神様の贈り物
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-05 17:47 | ヤン子の大冒険2

光の通り道

b0087926_23435164.jpg

b0087926_23441440.jpg

b0087926_23443684.jpg



ROをやってる人の大体の人はオーラ、つまるところLV99になることを目標にしているのではなかろうか。
それは、勿論転生というものがあるからである。
転生職になると、見た目、強さなど、どれをとっても概存の二次職とは異なると言えよう。
だから、転生職を所持していないプレイヤーは、転生職に強い憧れを持つ。
NBA選手に憧れる中学バスケット部員然り、ドラゴンアッシュに憧れるHIPHOP少年然り、
KAT-TUNに憧れるジャニジュニ然り、街中で転生職が通行するならその姿をついつい目で追ってしまうものである。
かく言う自分もそのクチであり、転生職に憧れたものである。

そして、ROを始めてもうすぐ1年。まさか自分も遂に発光できる日が来るとは夢にも思わなかったのである。
夢のようである。
でも、これが普通に夢だったら、朝起きた直後に部屋の壁を蹴飛ばし
「俺のウキウキを返せえええ!!」などと涙ながらに発狂するところである。

そして、無事発光式を迎えた。
唯一問題があるとすれば、同時発光式だと銘うっておいて、たくさんの人を呼んどいて、
発光式2時間前くらいに、亀島で「よもとの経験地を合わせておこ~」などと考えながら
亀島でボコボコ殴っていたらウサギ相手に 誤発光 したことくらいだろう。
まぁ、大したことでわない。それだけである。
誤発光したときはリアルのモニターの前で悲鳴を上げ、立ち上がり、
(ど、ど、ど、ど、どうやったらLV下げられるんだっけ!!?エフェクト切ればいいのか!?)
と冷静に脳みそが働いていたくらいだ。問題ない。実に些細なことである。


しかしどうだ。冷静に見ると発光している。とても自分のキャラに見えないくらいオーラを放っているのである。
カッコ良さ3割増しくらいである。どんな敵が襲ってきても死ななそうである。もう、無敵っぽいのである。
その強さは銃弾を手を差し出すだけで止められ、空を飛べ、落ちかけたヘリコプターから女性をロープで助けたられ、
黒人には「考えるんじゃない、感じるんだ」 「君は救世主だ」なんて言われたり、
黒スーツを着たデコがはげているグラサンをかけたおじさんに、地下鉄の電車の線路で押さえつけられ
「これでキミも終わりだ、アンダーソン君」と言われ、電車が近づいてきても
「My name is ・・・・・・・Neo!!!」とジャンプし、デコハゲを天井にぶつけ、
自分は華麗なるバク宙で電車から逃げられたりするのだ!!勿論、もしもの話である。if である。

まあ、そんなこんなで来て頂いた皆様、応援してくれた皆様、手伝ってくれた皆様、全員に感謝いたします。
願わくば、またこんないい加減なネタブログを書いているナオトですが、
普段と変わらぬお付き合いよろしくお願いいたします。

最後に発光記念ということで、ステ、装備を載せておきます。
初心者の方、これから騎士を始めようという方、決してこのような粗末なステ振りなど参考にせず、
自分の作りたい、自分に合っている育て方をしてください。なんつったて1stキャラですから。
という、言い訳は駄目でしょうか。駄目ですか。駄目ですね。この駄目騎士!!


b0087926_0124359.jpg

b0087926_013335.jpg


そして、転生
[PR]
by naotarou24 | 2006-07-04 00:10 | 犬Gイベント